プロフィール

⊿delta

Author:⊿delta
こちらは、⊿delta(でるた)がアニメ・コミックその他趣味などについて好きに語る非公式ブログとなっております。
二次小説、イラスト、感想記などを中心に執筆。
各種作品の原作者様、出版社様などとは一切関係ございません。
只今、基本的にはCLAMP作品(主に『こばと。』)中心です。

著作権とかの問題もありますので、全ての文章、画像とも無断転載は一切禁止(No Copy)です。
管理人の作品ではありませんが、当ブログに掲載されている有り難き頂き物たちについても同様にお考えください。

現在、リクエストは全てお断りしております。
コメントやメッセージは『コメント欄』及び『メールフォーム』から受け付けております。
コメントレスは『コメント欄』から、メルフォレスは記事からお返しします。
メルフォレスに限り、必要だとこちらが判断した場合及び送信者様から依頼があった場合のみ、メールでのお返事もさせていただきます。
ただし、管理人がネチケット(マナー)違反だと感じるものについてはお返事しないこともあります。
ネチケットについてはお客様各自でよくご確認いただけると幸いです。
また、スパムかもしれない…という誤解を生むほどのコメント・メッセージの連投はどうぞお控えくださいませ。

リンクやアンリンクはフリーです。
ご報告も特に必要ありません。

ブログ内は全て自己責任でご覧下さい。
誹謗中傷、荒らしはお断りします。
また、管理人がそれに準ずると判断する行為についても同様です。
出入り禁止(アクセス拒否)という手段を取らせて頂くこともあります。

最終的に私のブログは私がルールですので、全ての判断は私が私の基準でいたします。
ご了承ください。

当ブログの詳しい傾向などについては、カテゴリの『はじめに。』からどうぞ~。

二月に逃げられました

kobato204_02.jpg

うん…にゃんにゃんにゃん♪(2-22)の日にあげたかったんだけどね…。
さすがに月が替わってまで日付詐称する勇気はなかった。

おいといて、小鳩さんに猫耳帽子が似合うのは予想済みっつーか普遍で不変の法則だと思うのですが、まさか兄さんに猫耳帽子が意外と似合ったなんてそんなバカな(´・ω・`)
あのひと、よーしちょっとうぷぷなカッコさせちゃうぞ~(リボンとかトナカイとか)と思っても、いつもアレレ?と似合っちゃうんだ…もうこうなったら髭メガネくらいしか手はないのだろうか。←割と真剣

ところで皆さんもやると思うんですが、データに番号ってつけますよね?
でるたももちろん番号をつけるわけですが、↑を描いて保存してみたら…あれ?なんで番号順にならないんだろ?という現象がありました。
昇順、降順をリセットしてみても駄目で、いっしょけんめい画面とにらめっこ。
そしたら↑でなくて、一つ前のデータに問題が。
kobatoと書いたつもりが、kobotoになっておりました。
こぼとってなんだよこびとか!?それともコロボックルの仲間か!?
「こんにちは!こぼとのこばとです~」って、そんなこばとちゃんもかわ・ウぃ~ねぇ!←
――と、悩んだパソコさんの前で、思わずくだらない一人芝居をしてしまいました。
春?春だから?

しっかしラフを眠い時間に起こしたせいか、顔が幼いなぁどっちも。
なんか高校生カップルみたい。
ああいいかそれでも…。

コレはどっちかと言えばアニメ設定寄りパラレルのつもりで描いたけど、実は兄さんもけっこう童顔ってのもいいかもしれません。
あれですよあれ、10代だと老けて見えるけど、20代過ぎてからはむしろ童顔のまま変わらなくなっちゃうってやつ。
それだと原作兄さんは、(デートの)場所と服装と、あと知り合いの目さえ避けることに成功すれば……街角にいてもただの童顔カップルと思われてスルーされちゃう、みたいなw
で、それはそれで軽く複雑な気持ちになるんだわきっとwww

か、原作小鳩さんの方が思わぬ女性らしい服装チョイスで、私服だとちっとも高校生じゃなく見えたり。
む。むしろこっちのが一押しやもしれません。
いやむしろじゃないな、一押しです。
原作小鳩さんには前の記憶が元々あるので、ドジっ娘属性はともかくとしても、中身は実際の年齢以上に大人びてると思うんですよね。
制服でも隠せない魅力!←やめなさい
それで私服なんか着られたら弁護士さんはまいっちんぐ(死語)ですよ。

とにかく、見た目の問題は割とあっさりクリアできそう。
周囲の理解も(たぶん)あっさり得られそう。
だけどあっさりすぎて、原作兄さんの方が悶々としていたら面白いのに私が(^^)

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

FC2カウンター
でるたの本棚
ブクログ。時々追加してます。
メールフォーム
メッセージはこちらから受け付けております!必ず『はじめに。』をご一読いただき、ルールをご理解なさった上で送信いただけると幸いです。ご理解・ご協力を宜しくお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: